馬糞堆肥を無料でお譲りします!

こちらの記事は、馬糞堆肥に興味がある方を対象に書きました。当部で提供しております馬糞堆肥の紹介をしております。

そもそも馬糞堆肥はどんなものか、どのように作っているのか、どんな場面でお使いいただけるのかご説明いたします。馬糞堆肥のご活用を考えていらっしゃる方、ぜひご覧ください。

 

馬糞堆肥とは?

皆さん、馬が1日にどれくらい排泄するかご存知でしょうか。

500㎏のサラブレッド(一般的な競走馬)で、1日当たり14~23kg排出されると言われています。

当馬術部では常時10頭以上繫養しておりますので、1日になんと200㎏ほどの馬糞を処理しなければなりません。

馬糞堆肥はこのように日々の活動で出る馬糞をオガやわらのような敷料とともに発酵させて作った肥料のことです。

日本でも古くから農家の皆さまに肥料として活用されてきました。
フランスでは、「バラには馬糞を」と言われており、ここ最近では日本でもバラを育てるのに馬糞堆肥を利用される方が増えているようです。

畑にはもちろん、家庭菜園にもお使いいただけますので、ご興味のある方は、こちらのページからぜひお問い合わせください。

 

馬糞堆肥の効果

馬糞堆肥は、土壌を整えるのに有効であると言われています。

特に当馬術部は敷料としてオガ屑だけでなく、わらも使用していますので、効果が上がりやすいといったお声をいただいております。

他にもミミズが増えて、作物の育ちが良くなった、というお声をいただいています。

最近では、馬糞が育苗にも有効である、という報告がありました。

このように様々な用途でお使いいただけます。

 

馬糞堆肥の作り方

horse-dropping-compost

当馬術部では、毎朝の馬房掃除や作業時に出た馬糞やオガ屑、わらを写真のように自然発酵させています。

掘り返してみると、真冬でも湯気が出てきてしっかり発酵していることが分かります。このようにして発酵の進んだ堆肥をお譲りしています。

 

Q&A

馬糞堆肥は無料ですか?

はい、無料で提供しております。ご興味がある方はお気軽にお問い合わせください。

受け取りに行く余裕がありません。

近隣の方であればお届けすることも可能です。ご相談ください。

トラックで行ってもいいですか?

トラックでいらっしゃった場合、重機で積むのを協力いたします。
馬が驚かないように、敷地内にお入りになる際は大きな音を立てないようご協力ください。
また、付近の道幅が狭くなっていますので、運転にご注意ください。

ニオイはありますか?

全くないわけではないですが、気になるほどではありません。

 

最後に、お越しになるタイミングによっては堆肥の品質にばらつきがあるかと思います。
馬糞は馬術や乗馬に専念する中で出てくる副産物ですので、ご容赦いただけますと幸いです。
お問い合わせはこちらのページからお願いいたします。